• 3 ウィンブルドン終了までテニスバカです
    現在ヨーロッパ時差生活中!
  • 4 秋に向けてキリっとROCKモード!
    秋にはなんかやりたいなぁ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by thumbing@Uma on --.--

プロムナードコンサートVol.175 田村直美 クリスティーナ カオリ 林 

Category : 田村直美&パール
■2010年12月11日 プロムナードコンサートVol.175 クリスマススペシャル
府中芸術の森劇場 ウィーンホール
~パイプオルガン&ヴォーカル~
パイプオルガン:クリスティーナ カオリ 林
ヴォーカル: 田村直美


子供向きの部(10:30)と大人向きの部(14:00)という2部構成だったらしいが、ワタシは2部に参加(当たり前w)

この日は田村直美さまの誕生日。

数日前からチェックしていたが、誕生日という特別な日であることを忘れていた(^^;
で、当日に友人ブログにて誕生日を知る。

「行かなきゃ!!!」

あぁ行きたかったなぁ~と後悔するのはイヤだ。
だったら行こう!
ナニゴトも勢い重視の我が人生(笑)

東府中の駅前にてお誕生日プレゼントも購入。
クリスマスっぽいキャンドル付きのアレンジメントフラワー。
気に入ってくれますよーに。。。

東府中の駅から会場までは徒歩5分ちょい。
銀杏並木のせいかワタシのココロもクラシックモードでおセンチに(笑)

SBSH0007.jpg


余裕をかましてウダウダしながら会場へ。

ん?

続々と会場に入る大人たち。。。

SBSH0006.jpg


やばい・・・ほぼ満員(^^;
ヒトリなので前方の端っこに紛れ込む。

アタシが見たどの田村さん関連のライブより満員(笑)
やはりクラシックの力は偉大。

観客は・・・普段からこういった音楽を聴いているであろう方々が大多数。
あと結構家族連れも来られていた。

会場はクラシック専門の小さめなホール。
パイプオルガンがでーん。
舞台にはマイクスタンドにマイク。
椅子の上にはペットボトルのお水が準備。
SBSH0008.jpg


プログラムを紹介しながら簡単な進行など・・・

■かくも喜び満ちてる日 BWV605  バッハ
■諸人こぞりて

この2曲はクリスティーナさんの独奏
tamkoreでも何度かMCで伺っているクリスティーナさん。
物凄くキレイなヒト。

そして田村さん登場。
衣装はグレーのミニのワンピースにブーツ。
髪型はボンバーのまま。
ちょっとシックなカンジ。

しかし・・・MCの声が違う。
あれ?
モードが違うのか??
先週2回見てるけど別人だぞぉ~

■讃美歌 神の御子は
■讃美歌 アメージングレース

あ・・ 別人だ!!!
ROCKボーカリストではない。
ソプラノ歌手。 すげぇ・・・唖然。

■Angel 2001Ver
この曲はクリスティーナさんと田村さんがお2人で作った曲。
ココでしか聞けない曲だそーだ。
今年は少し長めにしたバージョンにしたらしい。

■Love & Peace 
コレは田村さんのアルバム「new vintage」に収録されている曲。

■Hymn To Joy(ベートーベン交響曲第9)
観客の皆さんと合唱。

■フレスコバルディへの敬礼
クリスティーナさんの独奏。しかも最後の部分以外は足のみでの演奏。

■メリークリスマス ダーリン(カーペンターズ)
今年の新曲。

■ゆずれない願い
いやぁ~何度も聞いているが・・・完璧なクラシック声法のゆずれない願い。
笑えたのが・・・「手拍子などしてくださいね!」とMCで語る田村さんだが・・・あの独特なパイプオルガンのうねり・・・リズムなんぞ取れませんがな(苦笑)
無茶を言うな!とヒトリで突っ込んでみましたw

■サンタが街にやってくる
コレも観客の皆さんと合唱。


当然ながらアンコール。

アンコール1曲目は・・・TVで使われている曲だけどわからーん。
クリスティーナさんの独奏

■きよしこの夜
みなさんと合唱。


約1時間のステージ!


有難いのは・・・1曲が短い!
アタシでも飽きずに聞ける(笑)
要するにクラシックファンのためのコンサートではなく、一般向けの肩肘の張らないコンサート、という趣旨らしい。

で、田村さん。

進行でも書いたが・・・MCの声からして別人!!

初期PEARLのSHO-TAでも、ソロ時代のPOPな歌手田村直美でも、tamkoreでアコースティックを歌う田村直美でも、新生PEARLのパワフルな田村直美でも、、、すべて違う田村直美。

逆に考えれば・・・昨日の田村さんしか見たことのないヒトは新生PEARLのSHO-TAを聞いたらひっくり返るだろうなぁ~と(笑)


すげぇ。


スゴイのは今まででもわかっていたけど・・・こういう風にも歌えるんだ、と。
逆に言えば・・・こーいうのが歌えるんだからそりゃースゴイのは当たり前なのかなぁ~と(笑)


何でも歌えるボーカリスト・・・
ホントに何でも歌えるヒトっていうのはこういうヒトのコトを指すのだろう。

終了後、楽屋から出てきてすぐの田村さんに出会う。

「あ~ありがとぉ~。来てくれたのぉ~。楽しかったぁ?」

いつもの田村さんだ(爆)
行ってよかったぁ~。


結論
すごすぎです(爆)

クラシックな気分に浸りながら・・・その日の夜はお友達バンドのサファリ☆パールさんのライブ!
夜は酒とROCKという本来のアタシに変身しましたとさw

スポンサーサイト
Posted by thumbing@Uma on 14.2010   0 comments   0 trackback
 HOME 

作者紹介

thumbing@Uma

Author:thumbing@Uma
新生パール&田村直美を中心としたコピバン「Thumbing」のボーカリスト。
いつでも何でもガツガツしています。

Thumbing Web Site

田村直美ブログ新着情報

    最新トラックバック

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。